暇人が、漫画描いてる。

趣味について書いていきます。※このブログに使用されている画像の著作権は、各版権・著作権元に帰属します。

MENU

【PSvita】 華ヤカ哉、我ガ一族 幻燈ノスタルジィ 【全体感想】

モダンノスタルジィの博様、雅様の感想がまだですが…

5月28日発売の

華ヤカ哉、我ガ一族 幻燈ノスタルジィ

華ヤカ哉、我ガ一族 幻燈ノスタルジイ

※画像クリックでamazon商品ページに飛びます

公式サイト

http://www.otomate.jp/hanaichi/gentou-nostalgie/#/top

基本情報

機 種:PlayStation®Vita ※PlayStation®Vita TV対応

価 格:通常版 7,020円(税込)

    ダウンロード版 6,171円(税込)

対象年齢:CEROレーティング C(15才以上対象)

イラスト:ユウヤ

※公式サイトより抜粋させていただきました(敬称略)

ストーリー

まず、キネマモザイクから。

無印で誰とも結ばれず、2年目を迎えた主人公・はる。

今年こそ次期当主を決めようと兄弟たちは必死になっています。

1年目よりも兄弟からの信頼も厚くなり、新たに使用人を迎え、はるも先輩として頑張ります。

 

というわけで、前にも書きましたが2年目の話です。

次に黄昏ポウラスタ。

兄弟の誰かと結ばれてからのお話。

冬になり、玄一郎が新たに購入した別荘に行くことになった一同。

しかし、その別荘を玄一郎が購入したことには裏があって…

 

というわけで、別荘での話です。

紹介ムービー


PS Vita「華ヤカ哉、我ガ一族 幻燈ノスタルジィ」プロモーションムービー

システム

モダンノスタルジィ同じく、スキップ・自動再生機能完備。シナリオスキップ有り(設定より変更可)。主人公の名前・呼び有り。ウインドウ変更可。オートセーブ有り。

特別なものとして、依頼の際マップが追加されたため、以前よりも攻略が楽になりました。

また、以前B's-LOG等の雑誌で掲載されたイラストが見られる”宮ノ杜美術館”が追加されました。

 ゲームの進め方

今作は、初めのスタート画面でキネマモザイクと黄昏ポウラスタに分かれます。f:id:otomemaru:20150621131625j:plain

※この画像は、私がスクショしたものです。

その後、キネマモザイクは、”弐年目もーど”、”情報屋もーど”、”後日談もーど”に分かれ、黄昏ポウラスタは、”別荘もーど”、情報屋もーど”、”追憶もーど”に分かれます。

⊛”弐年目もーど”⊛

はる(主人公)が誰とも結ばれず、誰も当主になれなかったという前提で、はるが使用人になって2年目の話になります。

”情報屋もーど”⊛

宮ノ杜の情報屋である喜助(有田喜助)が主人公です。情報屋として働きながら、はると接近する話。弐年目もーど同様、審査もあるのでしっかりパラメーターも上げなくてはなりません。

”後日談もーど”

モダンノスタルジィの後日談です。モダンノスタルジィにも後日談はありますので、後日談の後日談ということになりますねw

”別荘もーど”

モダンノスタルジィの続きの2年目の冬の話です。モダンノスタルジィで結ばれたという前提ですので、はじめから誰をお世話するか選択できます。モダンノスタルジィで、はるがすでに使用人を辞めていた(結婚などの理由で)場合、別荘もーどでは人手が足りず、手伝いをすることになったという前提です。

”追憶もーど”

ご兄弟のお若いころ(または子供の頃)の話が見られます。

選択肢はありません。

全体評価

PSPで以前発売された、華ヤカ哉、我ガ一族 キネマモザイク・黄昏ポウラスタが一つになった作品です。

相変わらずボリュームが凄い!

それについてはモダンノスタルジィの記事にありますのでどうぞ。

ストーリーは前記にもありますので省略(あまり書くと長くなってしまうので)。

イラストに関しては、モダンノスタルジィよりも綺麗になっている印象。HPの正様が老けてみえt…

 糖度は相変わらずそれほど高くありませんが、ストーリーが充実していてあまりそれを感じさせません。

 但し、やっぱりボリュームが凄いので、プレイする時は、ある程度時間に余裕があるときがいいです。

 

 

画像は公式サイトより使用させていただいています。

※誤字や脱字、ミスがありましたらお手数ですが、指摘していただけると嬉しいです。

では、また。おやすみなさい(*´ω`*)