暇人が、漫画描いてる。

趣味について書いていきます。※このブログに使用されている画像の著作権は、各版権・著作権元に帰属します。

MENU

【PSvita】 薄桜鬼 真改 華ノ章 【全体感想】

2016年6月16日発売の

薄桜鬼 真改 華ノ章

薄桜鬼 真改 華ノ章

※画像クリックでamazon商品ページに飛びます

公式サイト

http://www.otomate.jp/hakuoki/shinkai/hana/

基本情報

機  種:PlayStation®Vita PlayStation®Vita TV対応

価  格:通常版 6,804円(税込)

     限定版 8,964円(税込)

     DL版 6,264円(税込)

対象年齢:CEROレーティング C(15才以上対象)

※公式サイトより抜粋させていただきました(敬称略)

ストーリー

主人公・千鶴は新選組と共に鳥羽伏見の戦いに加わることとなる。しかしその戦いで新選組を含む幕府軍は敗戦。江戸へと敗走することとなる。

大切なもののために人ならざる者・羅刹となる新選組隊士や政府軍。

それでも千鶴は新選組と共に歩むことを決める。

 

薄桜鬼 真改 風ノ章の続編です。購入は風ノ章を購入してからどうぞ。

紹介ムービー


PS Vita「薄桜鬼 真改 華ノ章」 プロモーションムービー

システム

機能 有り 備考
主人公名前呼び 名前変更可
Qセーブ・Qロード  
巻き戻し  
キーコンフィグ  
愛キャッチ  
好感度確認  好感度と羅刹度の確認可
音楽・動画鑑賞 表題から可
フェイスアニメーション  
背景アニメーション  
ヒロインボイス  

攻略の進め方

他作と同様に選択肢によってエンドが決まるタイプ。

血をあげるかどうか以外は愛キャッチが表示されるので、ハッピーエンドは攻略サイトに頼らなくても見れると思います。

バッドエンドも要領が分かれば行けるかと…

ちなみに血を上げるかで羅刹度が上下するようです。

全体評価・感想

風ノ章の続きということで、まぁ話の長さはあまり期待してなかったんですが、思った以上に一人ひとりが短かったです。サクサクできました。

まぁ攻略キャラが増えて、一本にはできないけど、二本にすると微妙だったみたいな感じですか…w

でも薄桜鬼自体結構全体的に重い話なので、あまり長くても暗い気分になってしまうので、いいんですが…

風ノ章が長く感じたので、もう少しこっちに回してもらえたらよかったかなと。

あと、真改では、新キャラが何人か出てきていますが、みんなキャラ濃いですよね。ていうか史実でもかなりみなさん濃い人生歩んでるなぁって思います。

とくに相馬なんかは土方さんの代理で隊長として降伏書に署名をしている(これってネタバレにはなりませんよね?)っていう。

 

薄桜鬼の作品自体は結構古いものになりますが、何年たってもファンが多い作品ですね。

歴史に興味がわく作品なので、学生におすすめしたいですね(学生のうちに歴史に興味を持っておくのはいいと思います!歴史の中高生なら歴史の点数UPするはず!w)

私の推しキャラはこの人

風ノ章の時に坂本竜馬を上げたので、次に好きな人を。

f:id:otomemaru:20160619195646j:plain斉藤一(CV.鳥海浩輔さん)

圧倒的安心感。

史実でも生き残ってるので安心して話が進められます(そういうこと気にする派)。

ムッツリっぽいところも好きです。

 

 

薄桜鬼 真改 風ノ章の全体感想はこちら

 

 

近況:最近少し忙しくて更新がなかなかできずにすみません。あげられるときに一気に上げられればなと思います。

 

画像は特記があるもの以外はスクリーンショットまたは公式サイトより使用させていただいています。

※「薄桜鬼 真改 華ノ章」のバナーに使用されている画像の著作権は、アイディアファクトリー株式会社に帰属します。

※誤字や脱字、ミスがありましたらお手数ですが、指摘していただけると嬉しいです。

では、また。おやすみなさい(*^_^*)

広告を非表示にする