暇人が、漫画描いてる。

趣味について書いていきます。※このブログに使用されている画像の著作権は、各版権・著作権元に帰属します。

MENU

2016年4月発売予定の乙女ゲームと簡単な紹介

載っていない作品がありましたら、お知らせいただければ嬉しいです。

追加があれば更新します。

それぞれの作品見出しクリックで公式サイトに飛びます。

※紹介文の最後に私の個人的一言コメントを入れました。色を薄くしてあるので、見たくない方はお手数ですが飛ばしてください。

BROTHERS CONFLICT Precious Baby

BROTHERS CONFLICT Precious Baby 予約特典(ドラマCD) 付

※画像クリックでamazon商品ページに飛びます

機 種:PlayStation®VitaPlayStation®Vita TV対応

価 格:通常版 7,344円(税込)

    DL版 6,480円(税込)

発売日:2016年4月7日 発売予定

紹介

もともとPSP用ソフトだったものがPSvitaに移植されたもの。パッションピンク・ブリリアントブルーが両方楽しめる。

父親の再婚により13人の兄弟ができ、一緒に同じマンションに住むことになった。高校生・絵麻(主人公)の話。

攻略キャラは13人(+α)。

CEROレーティングは"C(15才以上対象)"。

何といってもこの作品の魅力は攻略キャラの多さ。攻略キャラの年齢もすっごい年下から結構年上まで幅広く、様々な人に受け入れられる作品だと思う。

それにしても、母親が凄すぎる。

神々の悪戯 InFinite

神々の悪戯 InFinite 通常版 (【予約特典】ブライトネス・アコーディオンカレンダー 同梱)

※画像クリックでamazon商品ページに飛びます

機 種:PlayStation®VitaPlayStation®Vita TV対応

    PlayStation®Portable

価 格:限定版 7,800円(税抜)

    通常版 5,800円(税抜)

発売日:2016年4月21日 発売予定

紹介

PSP用ソフトだった無印のアナザーストーリー。攻略キャラクターが増えている。

結衣(主人公)は偶然”天叢雲剣”と書かれた刀を見つける。刀に触れると、見知らぬ場所・神々の学園に移動してしまう。

そこで、人間代表として、”人間とは、そして愛とは何か”を生徒として集められた神々に教えるという命を受ける。神々との共同生活が始まる。

攻略キャラは12人。

CEROレーティングは"D(17才以上対象)"。

2014年から制作が決まっていたにも関わらず、なかなか発売されなかったため、その分いい出来になっていることを願う。この作品もなかなか攻略キャラ多いな。

ニル・アドミラリの天秤 帝都幻惑綺譚

ニル・アドミラリの天秤 帝都幻惑綺譚 予約特典(ドラマCD) 付

※画像クリックでamazon商品ページに飛びます

機 種:PlayStation®VitaPlayStation®Vita TV対応

価 格:通常版 6,804円(税込)
    限定版 8,964円(税込)
    DL版 6,264円(税込)

発売日:2016年4月21日 発売予定

紹介

大正25年。傾きかけた家を守るため、名も知らぬ男との結婚を決めたツグミ(主人公)。そんな矢先、弟が謎の焼身自殺 を図る。弟が自殺の際に持っていた本から、ツグミの運命は動き始める。

攻略キャラは6人。

CEROレーティングは"D(17才以上対象)"。

時代ものだが、架空の年代という不思議な世界設定。用語なども独特なものが多いため、それらが受け入れられれば楽しめそう。

DYNAMIC CHORD feat.Liar-S Append Disc

amazonページに画像が見当たらなかったので、公式Twitterを引用してみました

機 種:Microsoft Windows Vista/7/8

価 格:限定版 5,300円(税抜)

    通常版 3,800円(税抜)

発売日:2016年4月29日 発売予定

紹介

以前発売された”DYNAMIC CHORD feat.Liar-S”のリニューアル版。攻略キャラが増えている。

両親のせいで世間知らずに育てられた仁菜(主人公)は、友人に誘われて初めて行ったライブハウスで見た歌唱力、曲に魅了される。

ロックバンドとは無縁だった仁菜とバンドマンたちの恋の行方は?

攻略キャラは4人。

年齢制限は無し。

このタイトルはゲームだけではなくCD展開もあるので、ハマったらどっぷりやられそう。ライブハウスに行ったことがないと世間知らずなんだろうか…違うよね((((;゚Д゚))))

 

 

 

 

画像は特記があるもの以外はamazon商品ページまたはスクリーンショットより使用させていただいています。

※このページに使用させていただいている画像の著作権は、各版権元様に帰属します。当ブログでの保存はお止めください。

※誤字や脱字、ミスがありましたらお手数ですが、指摘していただけると嬉しいです。

では、また。おやすみなさい(*´ω`*)

広告を非表示にする