暇人が、漫画描いてる。

趣味について書いていきます。※このブログに使用されている画像の著作権は、各版権・著作権元に帰属します。

【PSvita】 プリンス・オブ・ストライド 【全体感想】

2015年7月30日発売の

プリンス・オブ・ストライド

プリンス・オブ・ストライド

※画像クリックでamazon商品ページに飛びます

 公式サイト

http://posweb.jp/pos/game/index.html

基本情報

機 種:PlayStation®Vita PlayStation®Vita TV対応

価 格:限定版 9,200円(税抜)

    通常版 6,400円(税抜)

    DL版 5,700円(税抜)

対象年齢:CEROレーティング B(12才以上対象)

イラスト制作:FiFS

企画制作:KADOKAWA

※公式サイトより抜粋させていただきました(敬称略)

ストーリー

6人1チームで街を駆け抜けるエクストリームスポーツ・”ストライド”。
方南学園高校ストライド部の試合動画に魅せられてしまった主人公・桜井奈々は、ストライドをやるために北海道から東京の方南学園に入学する。
チームの司令塔”リレーショナー”を務めることになった奈々は、部員の仲間とともに東日本大会”エンド・オブ・サマー”での優勝を目指す。

オープニングムービー


7.30発売PSV「プリンス・オブ・ストライド」OPムービー

システム

機能 有り 備考
主人公名前呼び 名前変更可・ほとんど苗字呼び
Qセーブ・Qロード  
巻き戻し  
シーンスキップ  
キーコンフィグ  
愛キャッチ  
好感度確認  
音楽・動画鑑賞 表題より可能
フェイスアニメーション  
背景アニメーション  
ヒロインボイス  一部あり

 攻略の進め方

アドベンチャーパート試合パートがあります。

アドベンチャーパートでは日々一緒に練習するチームメイトを選びます。

f:id:otomemaru:20160206174853j:plain

ここでは攻略としては基本的には攻略したいキャラクターのみと練習していれば良いわけです。

しかし、試合パートで一定のスコアを出さなければハッピーエンドにはなりません。

  • 試合パートの進め方
  1. 走順を選びます(コースの特徴に合わせてメンバーを選びます)

    f:id:otomemaru:20160206173319j:plain

  2. ゲームスタート!青のポインターが方南学園(自チーム)、赤のポインターが相手チームです。

    f:id:otomemaru:20160206173409j:plain

  3. リレーションの指示を出します(バー右側のエリアでタイミングよくボタンを押します)

    f:id:otomemaru:20160206173947j:plain

試合パートの難易度としては3が一番難しいかなと思います。

また、試合パートは一部は一度クリアすればスキップが可能です。

全体評価・感想

発売からしばらく経っていますが、アニメが始まったということで購入を決めました。

一人目を攻略し終えて一番に思ったのは、「青春してるなぁっ!!」と。

私もそこまで年を重ねている(?)わけではありませんが、私より全然青春してる!っておもいました。爽やか!!…まあ、仕方ないよね…w

シナリオについては少年漫画を読んでいるような感じで、ギャグ要素も多かったです。読んでいてもなかなか面白くて、くどさも無くすらすら読んでいけました。既存の人気番組や有名な人物のものまねのようなものもありました。

また、キャラクターもメイン・サブ関わらず特徴のある人物が多く、他の乙女ゲームならきっとFDでサブキャラも攻略対象になっていたでしょうねw

悪い点を挙げるとすれば、共通パートと個人パートに少し噛み違いがあるように感じた箇所があり、そこは残念だなと思いました。

それにしても流石スポーツが題材のゲームといいますか…

男キャラの肉体がすごいです。あっさりした顔してるのに脱いだとたん筋肉の描き込みが凄くて。こだわりがあったんでしょうかw

f:id:otomemaru:20160206215621j:plain

f:id:otomemaru:20160206193512p:right

恋愛要素については、レーティングがBということからもわかる通り、それほど甘い要素はありません、じわじわと距離が近くなっていってスパッっとスッキリ終わる感じです。ですが、しっかりリップ音はでてます!マモのリップ音聴いたの久しぶりだったよ!w

あと、地味に不思議に思ったことは、主人公が部活ユニフォームの下に制服ではなくジャージでもなく普通のワンピースを着ている点ですね。しかも超ミニ。まぁ、かわいいからいいけど。

 

全体としてはとてもよく作りこまれていてOPや攻略キャラと主人公が結ばれるシーンが一部アニメーションになっていたり、フェイスアニメーションがついていたりと完成度はすごく高いです。

スポーツが主題のゲームのため、恋愛よりもスポーツ要素がどうしても多くなってしまいますが、その分熱中できると思います(運動部経験がある方なら特に!)。

 

私の推しキャラはこの人

f:id:otomemaru:20160206201014j:plain八神陸(CV:木村良平さん)

この作品を購入したきっかけのキャラクターでもあるので…

まぁ、わたしが個人的に好きな性格のキャラクターであるのが一番大きいです。

焼きそばパン食べたい!

 

 

 

画像は特記があるもの以外はスクリーンショットまたは公式サイトより使用させていただいています。

※バナーやスチルの著作権KADOKAWA CORPORATION・FIFSに帰属します。

※誤字や脱字、ミスがありましたらお手数ですが、指摘していただけると嬉しいです。

長くなってしまいましたがこの辺で。では、また。おやすみなさい(*´ω`*)

 

スポンサーリンク