暇人が、漫画描いてる。

趣味について書いていきます。※このブログに使用されている画像の著作権は、各版権・著作権元に帰属します。

結局のところPSvitaはDL版とパッケージ版どちらがいいのか

この話題自体、散々ネット上で討論されている話題かと思いますが、

最近私にも葛藤が訪れたので、吐き出します。

 

例に挙げるのは今度発売予定の薄桜鬼 真改

私はいつもダウンロード版(以下、DL版)を購入しているのですが、

公式ホームページにはDL版税込み6,268円通常版税込み6,804円。他の作品よりも差が小さいような気がしますが、まあ他作品も大体こんな感じです。

f:id:otomemaru:20150921184659p:plain

薄桜鬼 真改 HP商品情報より

HPの方で製品情報をみて、

さーて今回もDL買いだからPSstoreのカード買わなきゃ(私まだクレカ持っていないので…)と思っていたのですが、amazonのページを偶然見た私は驚愕します。

 

f:id:otomemaru:20150921184654p:plain

amazon商品ページより

 

はぁ?!

なんで発売前なのにこんなに安くなっているんですか!! と、

 

このような話は、この作品に限った話ではありません。

どの作品も特典なしの場合、発売前・発売後には定価より少し安くなっています。

今回のように販売前にDL版より安くなる例は少ないですが…

それも踏まえて今までDL版を買ってきたつもりですが、

流石にDL版よりもここまで安いとなると、パッケージ版を買うべきなんじゃないかと思ってしまいますね。

 

わたしがDL版を買うにあたって重視していることは、

  • ポータブル性が高い
  • ソフトを無くす心配がない(ソフトを交換せずにプレイできる)
  • (学生なので)母にたくさんの作品を購入していることがバレない
  • パッケージ版より安い(今回の件は例外とします)

です。

それに反してパッケージ版の良いところは、

  • 特典がつくことが多い
  • 気に入らなかったゲーム、プレイし終わったゲームを販売できる
  • DL版よりもメモリーカードの消費が少ない
  • 少し前のゲームは新品でも安く買える可能性が高い

というところだと思います。

 

結局私が9月25日(発売日)、どういう決断をするかはまだ分かりませんが、

現在私のなかで相当な葛藤が起こっているのは言うまでもありません。

 

まぁ私がクレジットカードをもっていれば何にせよもっと楽になるんでしょうが、

自力で暮らしていけない分際で勝手なことできませんからね。

ただ、お金に余裕があればこんなことは思わないと思うので、

思うことはただ一つ、早く忙しい時期を抜けてバイトがしたい!ということですね。

 

 

スポンサーリンク